札幌の地域に根ざした弁護士として、1人1人の相談を大切にし、迅速に解決します。

事務所紹介/お問い合わせ

 

おおぞら事務所のご紹介

 おおぞら事務所は、2000(平成12)年8月、北海道の広々とした「おおぞら」のように包容力のある事務所を目指して開設しました。開設当初からのメンバーである田中貴文と太田賢二は同期の弁護士で、ともに開設当時10年以上のキャリアを積んでいました。新しく共同事務所を設立することによって、それぞれの得意分野における能力をいっそう発揮しあって、より適切な法的サービスを提供したいという思いでした。そして現在も続く司法改革の大きなうねりの中、市民の利用しやすい弁護士、法律事務所を創っていきたいと思ってきました。そのような二人の理念に賛同した弁護士が次々と入所して、現在の弁護士9名の事務所となっています。

所属弁護士会

札幌弁護士会

基本コンセプト

事務所の受付

 おおぞら事務所は、市民を中心とする依頼者の立場に立つことを基本として、弁護士としての活動を行っていきたいと考えています。
 また私たちは、これまで平和と市民の人権を守る活動に積極的に取り組んできました。弁護士会活動でも、人権擁護委員会、憲法委員会、法律相談センター、刑事弁護センター、犯罪被害者支援委員会、司法改革等の問題などに大きく関わってきました。今後も、それぞれの得意分野・関心分野を大切にしながら、弁護士全体の問題にも積極的に取り組んでいくスタンスを大切にしていくつもりです。

 

広い範囲の事件に対応

事務所の会議室

 債務整理全般(自己破産、個人再生、任意整理、過払金返還)、交通事故・医療過誤・建築紛争などの損害賠償請求、家事(離婚、親子関係など)、相続(遺言、遺産分割、成年後見など)、労働問題(賃金トラブル、残業代未払い、解雇など)、一般民事(金銭トラブル、不動産・賃貸借トラブルなど)、消費者被害事件(悪徳商法トラブルなど)、さらには刑事事件や少年事件、犯罪被害者支援など、市民として関わる可能性のあるあらゆる法律問題に対応します。
 また、企業経営に関わる、売掛金・請負代金請求、手形小切手、会社の事業承継、会社整理(破産、民事再生、特別清算ほか)などの法律問題にも対応しています。

 

複数弁護士での対応も可能

 おおぞら事務所では、共同事務所の特長を生かし、適切で迅速な解決のために、サポートの体制を取っています。事案に応じて、複数の弁護士が弁護団を構成して、事件の解決にあたります。

アクセスに便利

 地下鉄東西線西11丁目駅(3番出口)より徒歩3分、市電中央区役所前駅からすぐです。裁判所や弁護士会からも徒歩5分です。事務所に駐車場はありませんが、近くには多くの有料駐車場がありますので、そちらをご利用ください。

随時法律相談を開催

 おおぞら事務所の弁護士が交代制で相談を担当しています。紹介者は不要です。
 事前にお電話をいただきご予約ください。
 なお、みなさまのお悩みに丁寧に対応させていただくために、電話やメールによる法律相談は行っておりません。

法テラスとの提携、無料法律相談可能

事務所の待合室

 おおぞら事務所では、借金・交通事故に関する相談は、初回のみ無料です。
 また、おおぞら事務所の弁護士は全員、法テラスと契約しているので、法テラスの条件を満たす方については、法テラスの「法律相談援助」により、同一内容の相談について3回まで無料の法律相談が可能です。

法律相談援助についてはこちらへ

 
ご相談・お問合せ先 TEL:011-261-5715
ページの先頭へ