札幌の地域に根ざした弁護士として、1人1人の相談を大切にし、迅速に解決します。

お知らせ

  • トップ
  • お知らせ
  • 憲法フェスティバル2015年4月25日 「歴史修正主義」に立ち向かう  〜戦後70年、過去に目を閉ざしてはならない〜
 

憲法フェスティバル2015年4月25日 「歴史修正主義」に立ち向かう  〜戦後70年、過去に目を閉ざしてはならない〜

2015年04月15日

 今年は戦後70年の節目を迎える年です。
 しかし、近年、従軍慰安婦報道の問題、歴代首相談話の見直し、憲法改正の動きなど、過去の歴史から目をそらし、侵略戦争を正当化しようとする、いわゆる「歴史修正主義」といわれる動きが見られるようになりました。
 このような動きは近隣諸国との関係を悪化させ、日本を再び悲惨な戦争の惨禍に巻き込みかねないものです。
 そこで、本集会では、ジャーナリストの青木理さん、荻野富士夫教授、川上詩朗弁護士をお招きし、改めて、日本の戦後70年の歴史に向き合い、歴史修正主義に立ち向かうためのお話をいただきます。
 
 
≪日 時≫ 2015年4月25日(土)13時30分(開場13時00分) 
 
≪場 所≫ 札幌市教育文化会館 講堂(札幌市中央区北1条西13丁目)
 
≪資料代≫ 500円
 
≪パネリスト≫ 
 ・青木 理(あおきおさむ)    (ジャーナリスト)
 ・荻野 富士夫(おぎのふじお) (小樽商科大学教授)
 ・川上 詩朗(かわかみしろう) (弁護士)
   
≪内 容≫
 第1部 基調報告(青年法律家協会北海道支部 今橋直弁護士)
 第2部 パネルディスカッション
 
 
  主  催 : 青年法律家協会北海道支部
  連絡先 : 札幌市中央区南1条西10丁目6番地 タイムスビル3階
          札幌おおぞら法律事務所       
          弁護士 齊藤 佑揮
          TEL  011−261−5715
 
 
     ※詳しくはこちらの『チラシ』をご覧ください。

 

 

 

 

ご相談・お問合せ先 TEL:011-261-5715
ページの先頭へ