札幌の地域に根ざした弁護士として、1人1人の相談を大切にし、迅速に解決します。

お知らせ

 

「雇用と生活問題ホットライン」実施のお知らせ

2011年06月07日

 「雇用と生活問題ホットライン」を実施します。


 東日本大震災やその後の計画停電、節電の影響により、被災地はもとより被災地以外においても雇用と生活の問題が急増しています。


 震災後、計画停電や節電を理由とした操業停止や物流の停滞、イベントの自粛等を理由に、無期限自宅待機とされたり、契約更新を拒絶され雇い止めにあうという事例が全国で相次いでいます。こうした震災不況に伴い、幅広い地域で生活困窮者が増加することが予想されます。


 このような現状に鑑み、震災後の派遣切り、解雇、無給休業等の問題を適切な情報提供により解決に導くこと及び、震災で生活の基盤を失った人に生活保護や各種セーフティネット制度の利用に関して適切な助言を行うこと、また、その他あらゆる労働問題や生活問題についてのアドバイスを行うことを目的として、ホットラインを実施することと致しました。


 全国の弁護士会において、2011年6月24日(金)を中心とした日程で、全国統一フリーダイヤル【0120−158−794】(ひんこんは なくす)で実施致します。

 

 お気軽にご相談ください。

 

 

 

      『雇用と生活問題ホットライン』 
      

        日  時 : 2011年6月24日(金)10:00〜22:00

 

        連絡先 : フリーダイヤル 

                0120−158−794(ひんこんはなくす)

                

ご相談・お問合せ先 TEL:011-261-5715
ページの先頭へ