札幌の地域に根ざした弁護士として、1人1人の相談を大切にし、迅速に解決します。

お知らせ

 

「第14回人権研究交流集会」のご案内

2010年05月17日

 本年9月25日〜26日、札幌コンベンションセンターにて、「第14回人権研究交流集会」が開催されます。
 

 人権研究交流集会は、数年に一度開催される、青年法律家協会の最大のイベントであり、今回、初めて札幌で開催されることとなりました。
  9月25日に全体会、26日に分科会を行いますが、全体会では、「企業の社会的責任(CSR)を問い直す〜人権の視点から〜」と題し、特に労働分野での企業の責任をあらためて確認するとともに、労働分野における人権保護の新しい形を探っていく予定です。また、分科会では、憲法問題を初めとする様々な人権課題について検討していく予定です。
 

 このように様々な人権課題や憲法問題を取り上げる「第14回人権研究交流集会」に、ぜひより多くの方々にご参加いただきますよう、お願い致します。

 

 

 日 時  平成22年9月25日(土)午後2時〜午後5時
26日(日)午前10時〜午後1時

 場 所  札幌コンベンションセンター
 

 内 容  (1)全体会(25日)

        「企業の社会的責任(CSR)を問い直す〜人権の視点から〜」
基調報告及びパネルディスカッション

       (2)分科会(26日)
        

          「裁判必勝法分科会」
          「平和分科会」
          「刑事司法分科会」
          「外国人研修生問題分科会」
          「アスベスト分科会」
          「憲法25条分科会」
          「生物多様性分科会」
          「企業分社化分科会」
          「情報公開分科会」
          「性教育裁判分科会」
            

 

※青年法律家協会は、「憲法を擁護し、平和と民主主義および基本的人権をまもることを目的」(規約2条)として、1954年に創立された、わが国最大の法律家団体です。会員は弁護士、学者、司法修習生などから構成され、会員数は約2500名。会員の自由な活動を完全に保障する、ゆるやかで幅広い組織体です。当事務所の弁護士も加入しています。

 

 

 

      第14回 人権研究交流集会ご案内.pdf

ご相談・お問合せ先 TEL:011-261-5715
ページの先頭へ